全国各地で活躍中!

只今事務所縮小相談会開催中!
無駄な設備を省いて快適なリモートワークを!
「ビジネスホン電話工事・LAN工事・ITネットワーク工事・通信配管工事」
病院の複雑なネットワーク・他社で断られた難工事も弊社なら簡単作業
駅・ショッピングモール・マンション等大規模施設もらくらく

新設・移転・撤去・故障復旧
超高速で何でもこなすプロの技術集団!
横浜・川崎・神奈川・東京・埼玉・千葉
大阪・兵庫・長野・金沢・富山・福岡・鹿児島・沖縄
http://kawasaki-denwa.site

8月7日(金)~の現場調査・打ち合わせ訪問⇒受付中です。

NTT東西代理店である弊社は、NTTのお客様センター同様、皆様の毎日のご相談に即対応しております。

NTTのお客様センターがつながらない場合、ぜひ弊社をご利用ください。

現場作業もこなす知識豊富な電話オペレーターが皆様のお悩みに即対応をさせていただきます。

電話/LAN工事・IT工事/通信の事ならまず相談!

現場作業もこなすプロの相談員が皆様の毎日の相談に即お答えします。

御社のIT担当
(有)川崎電話サービス

電話をはじめ、インターネット設備・複合機・PC等IT機器の相談~工事~管理まですべてに対応する弊社は、「普段使いの工事会社」として、多くの会社様に大変永くお付き合いいただいております。まずは「ご相談」から弊社を利用してみませんか。弊社相談員は、すべて現場作業をこなす「プロ相談員」。即回答が出来、即日現場調査・即日見積等、とにかく「速さ」にこだわります。
土日祝
 も対応!
お電話でのご相談・お申込み
受付時間 7:00〜19:00(無休)
受付時間以外のご連絡はメール、又は夜間担当の携帯電話070-6480-3570までご連絡をお願い申し上げます。

※このお電話はお客様専用となります。弊社との業務提携ご希望、また、商品ご紹介等ご希望業者様は、お客様のご迷惑となりますので、メールにてその旨ご送付お願い申し上げます。後日、担当者より連絡させていただきます。
メールでのご相談・お申込み

it@kawasaki-denwa.jp



期間限定!お得なキャンペーン実施中!
お得なキャンペーン実施中!
弊社からの請求金額が「50,000円」以上となりましたお客様にもれなく
「5,000円分」
JCBギフトカードをプレゼント!

キャンペーン期間:2020年8月1日〜2020年8月末日
ご紹介の場合、ご紹介社(者)様へも「同額」のカードをプレゼントさせていただきます。
注1)期間中ご契約をいただければ、工事月日がキャンペーン期間以降になっても有効です。
注2)ご担当者個人への発送ご希望の場合、お申し出ください。お申し出が無い場合、ご契約社(者)宛送付となります。
注3)プレゼント発送は、ご契約金額の全額納付が確認取れ次第となります。
注4)ご紹介者様がご契約者様の社員様の場合、会社又はその社員様いずれか様への贈呈となります。

こんなお悩みありませんか?

ビジネスフォン0円!広告があるが、本当に0円?
お見積書をもらっているが、この価格は適正価格なの?
配管が無いので、ひかり回線が引けないと言われたが何とかなりますか?
たくさん電話するのですが、通信料金を安く済ませる方法あるの?

ビジネスフォンってなぜこんなに高いの?中古ってあるのですか?

かかってきた電話を自動音声で各部署へ振り分ける事は可能?
選挙事務所へ電話・インターネット等設置してもらいたいのですが、まとめてお願い出来ますか?また、事務机や、観賞植物等選挙関連グッズのレンタルも出来ますか?
工事後のフォロー体制はどうなっているの?やりっぱなし?
電話機の増設・移動って簡単にできるの?私たちにもできるの?
たくさん電話するのですが、通信料金を安く済ませる方法あるの?

沢山の方が抱えてるお悩み
そのお悩み解決します!

日々進歩し続ける「電話・IT設備」の管理は、皆様で行う事は、かなり難しい時代となっており、その管理、保守並びに、その進歩に追いつく事が出来る環境作り提案が出来る会社が求められています。

弊社が導入していただいた設備に関しての保守・管理はもちろん、既存機器もまとめてご依頼いただけます。

皆様がご安心して日々の作業を行える環境を整え、また、その環境を実現するための的確な提案をさせていただきます。

ぜひ、弊社の「管理提案力」にご期待ください。

代表挨拶

CONSTRUCTION OF ART ~工事を芸術に~

有限会社川崎電話サービス
代表取締役 田中千賀良

弊社は~工事を芸術に~をコンセプトに、出会い~お話合い提案~施工~無料管理~、スムーズに気持ち良くまた「末永く」お付き合いいただける「通信工事会社」を目指しております。

今や社会の根幹となる通信。その通信を滞らせる事無く運用する事は、プロの力が不可欠。そのプロも「滞りなく」連絡がつき、スピーディに行動且つ的確な提案・施工が出来る会社がベスト。

ぜひ、弊社を一度お試しいただき、実力をご判定いただけましたら幸いです。

何卒、よろしくお願い申し上げます。

弊社概要

  • 【略歴】
    昭和62年
    ・電話加入権売買事業「川崎電話サービス」設立 
    ・日本電信電話株式会社 川崎支店と代理店契約
    ・レンタル電話事業開始
    ・選挙事務所用レンタル事業開始
    ・現場事務所用通信システムレンタル事業開始

    平成5年
    ・携帯電話販売事業開始(NTT移動通信網㈱ IDO㈱) 

    平成11年
    ・有限会社川崎電話サービスへ組織変更
    ・社団法人全日本電話取引業協会入会
    ・和興エンジニアリング㈱(現:協和エクシオ)と業務提携し電話工事複合機事業開始    
    ・弊社設備導入企業様通信設備無料管理業務開始
    ・携帯電話事業を法人向け事業のみに集約(au)
    ・レンタル電話事業を法人向け事業のみに集約

    平成21年
    ・医療法人様向け通信設備工事事業開始
    ・通信設備無料管理業務を他社設備導入企業様へも拡大  

    平成27年
    ・電気工事業開始
    ・HP作成事業開始
    ・弊社設備導入企業様向けPC修理事業開始
    ・弊社設備導入企業様向け各業者無料ご紹介事業開始
    ※建築・内外装・引っ越し・各士業先生等

    平成30年
    ・オフィス24と業務提携(配線レスキュー 鶴見北寺尾店開設)
    ・クラウドビジネスフォン取扱開始

    令和2年
    ・法人向け通信契約適正化事業開始(詐欺的光回線からの救済ボランティア事業)
    ・法人向けリース契約適正化事業開始(詐欺的リース契約からの救済ボランティア事業)
    ・法人向けwifi契約適正化事業開始(ギガらくwifi等の詐欺的契約からの救済ボランティア事業)
    ・通信配管事業の拡大(弊社受注案件以外の案件受注受付開始)
    ・不動産管理会社様向け通信工事業務の拡大(通信BOX・配管等の設備工事業務開始)

    【業務内容】
    ①工事
    ・電話自動音声振分システム(IVR)
    ・クラウドビジネスフォン
    ・ビジネスフォンのスマホ化
    ・ビジネスフォンのPC化
    ・電話・LAN
    ・インターネット設備
    ・PC設定
    ・サーバー構築設定
    ・防犯カメラ設備構築設定
    ・電気
    ・省エネ(LED・電気節減設備)
    ・HP作成
    ・故障PC修理
    ・インターフォン等個人様向け設備

    ②販売(新品・中古)
    ・ビジネスフォン
    ・複合機
    ・PC
    ・ルーター等IT設備
    ・LED等省エネ設備

    ③選挙事務所向けレンタル
    ・電話
    ・複合機
    ・PC
    ・ルーター等通信設備
    ・オフィス家具

    ④その他(ご紹介となります。)
    ・PC廃棄
    ・オフィスの引っ越し
    ・オフィスの廃棄物処理
    ・機密書類の廃棄
    ・ビル/オフィス等の内外装工事/清掃

    【営業エリア追加】
    ・平成29年11月1日より「鹿児島県」が追加となりました。
    ・平成30年10月1日より「金沢・富山」が追加となりました。

  • 【所在地】
    事務所
    〒230-0074
    神奈川県横浜市鶴見区北寺尾7-4-15

    倉庫
    〒230-0073
    神奈川県横浜市鶴見区獅子ヶ谷2-32
    ※こちらに事務所機能ございませんので送付物等のご送付ご遠慮ください。
  • 【所属団体】
    一般社団法人全日本電気通信サービス取引協会
    www.zendenkyo.or.jp
  • 【所在地】
    事務所
    〒230-0074
    神奈川県横浜市鶴見区北寺尾7-4-15

    倉庫
    〒230-0073
    神奈川県横浜市鶴見区獅子ヶ谷2-32
    ※こちらに事務所機能ございませんので送付物等のご送付ご遠慮ください。


最近の作業事例

日時 7月15日(水)~7月18日(土)
内容 通信設備移転直後の光回線不具合復旧
概要 事務所ご移転に関わる通信設備の移転翌日に起こった通信(電話・インターネット)の不通復旧作業に関し、NTTのフレッツ光回線開通業務にも従事する弊社作業員を動員、NTT側設備の破損個所を特定、NTTへ弊社より指示して、破損個所の修繕をさせ、復旧にこぎつけました。
詳細内容

弊社の作業は、弊社導入設備はもちろん、NTT東西正規代理店として、NTTの光回線「フレッツ光」設備にも精通し、NTTが原因の様々なトラブルにも大変強い通信建設工事会社として、NTTの窓口と同じ様なご利用方法をしていただいております。今回は、NTTの開通工事班の確認ミスによる、光ケーブル破損原因の開通後即断線復旧の状況です。

【場所】
東京都板橋区某所

【NTT光工事業者】
㈱ミライト

【開通翌日に起こった事象と弊社の対応】
7月15日(水)にフレッツ光ファミリー+ひかり電話オフィスA(NTTビジネスホン直接収容)のオフィス移転にかかわる通信設置がすべて滞りなく終了いたしましたが、翌16日にお客様より「ビジネスホンが使えなくなった・・・」とのご申告がありました。

開通直後はよくある事なので、主装置の電源ON・OFFをし復旧したとの事でこのご申告は終了と思いましたが・・・17日に再度同じご申告があり、ビジネスホンの電源も落ちていない事から、①ビジネスホンの主装置本体の故障 ②NTTの光回線の故障 この2点を予想、まず、NTT東日本へ即問い合わせしたところ、16日に断線の信号が届いてたが、その後復旧信号に変わったとの事で、問題なしとの診断であったが、その断線信号が出る事自体、かなりのリスク要因として、弊社より、NTT故障担当へ強く要望し、18日午後に調査をする事となった。弊社のビジネスホンの対応といたしましては、全取り換えを実施し、万全の態勢で18日の調査に臨みました。

ビジネスホン全取り換え際、NTTの光回線の開通工事をしている弊社作業員を動員し、NTT側設備確認させたところ、光ケーブルに多数の破損個所を発見(折れ・ねじれ・被服破損等多数)。プロでなくとも、一見見るだけで、このケーブルは「やばい」と思うレベルでした。

私も「NTTがまさか・・・」とは思いましたが、確認したところ、ひどいものでした。開通時、私も立ち会ったのですが、10分ほどで工事終了したので、そこで、疑問に思わなければならなかった事が悔やまれます。(今回は、既存に敷設してあったケーブルをそのまま利用したため、NTT側の担当者は破損個所をチェック、その個所を切断等できれいな配線を利用する、又は、全体的に破損が多数ある場合は、ケーブルの引き直しをする事が通常ですが、NTTの作業員のひっ迫状態を鑑みると、この様な事が日常茶飯事に起こりうる事と思います。)

18日(土)お昼過ぎ、NTTの調査班が到着、光回線信号の損失レベルを確認してもらったところ、完全に断線レベルの-27DBM(-15~23がOKレベル)であった。弊社で調査済の光ケーブル破損個所を修正させたところ、OKレベルの-23DBMまで回復、復旧いたしました。

【電話・インターネットが切れる症状の場合の確認方法】
原因の推定:回線側(提供者側)問題) or 機器側(利用者側)問題で切り分け、原因の推測をする。

原因の特定方法:
回線側⇒NTT故障受付センター「0120-000-113)へお電話をしていただき、症状のご申告をお願いします。※ドコモ光等、フレッツ光(NTT東西)以外の回線の場合は、ご指定されたお客様センターへご申告をお願いします。(中継にて、NTT東西の故障係へつないでいただけます。)

利用者側:光回線装置(ONU・ひかり電話装置等)に異常ランプが出ていないかどうかの確認(赤点灯や、点滅、消灯等ランプ表示で確認できます。)その装置に問題なければ、ルーターのランプ表示、PC・スマホの通信状況等の確認)

【上記方法で確認できない場合】
プロの力が必要ですので、お取引のある通信業者様、又は、弊社までご連絡をお願い申し上げます。

【最後に・・・】
光コラボレーション回線の場合(ドコモ光や、ソフトバンク光等)の場合、回線設備会社であるNTT東西と利用者様が直接話ができないため、原因特定が非常に困難になる可能性があります。
また、原因特定がうまく出来ないため、様々な機器を取り換えても改善しない等、膨大な金額がかかり、月200円前後お安くなるだけの光コラボレーション回線のお安くなる分が、逆にそのかかった費用を取り戻すまでに何十年もかかってしまう・・・笑えない話が頻発しております。
特に法人様の場合、NTT東西へ直接話ができない・・・プロから考えると非常に恐ろしいリスクを抱える「光コラボレーション」回線からの早期脱却を強くお勧めいたします。変更料は2000円+税でNTT東西に戻す事が出来ますので、ぜひ、お早目のご実行をお勧めいたします。

※NTT東日本故障診断サイト
https://web113.ntt-east.co.jp/selfcheck/internet/

 

~工事を芸術に~をコンセプトにしている弊社はきれいでスマートに、また、お客様の思いを常に考えながら作業をする事を心掛けておりますが、今回は、フレッツ光回線の不具合の特定を弊社にて行い、NTTへ指示、復旧させた事例でした。


詳細内容

弊社の作業は、弊社導入設備はもちろん、NTT東西正規代理店として、NTTの光回線「フレッツ光」設備にも精通し、NTTが原因の様々なトラブルにも大変強い通信建設工事会社として、NTTの窓口と同じ様なご利用方法をしていただいております。今回は、NTTの開通工事班の確認ミスによる、光ケーブル破損原因の開通後即断線復旧の状況です。

【場所】
東京都板橋区某所

【NTT光工事業者】
㈱ミライト

【開通翌日に起こった事象と弊社の対応】
7月15日(水)にフレッツ光ファミリー+ひかり電話オフィスA(NTTビジネスホン直接収容)のオフィス移転にかかわる通信設置がすべて滞りなく終了いたしましたが、翌16日にお客様より「ビジネスホンが使えなくなった・・・」とのご申告がありました。

開通直後はよくある事なので、主装置の電源ON・OFFをし復旧したとの事でこのご申告は終了と思いましたが・・・17日に再度同じご申告があり、ビジネスホンの電源も落ちていない事から、①ビジネスホンの主装置本体の故障 ②NTTの光回線の故障 この2点を予想、まず、NTT東日本へ即問い合わせしたところ、16日に断線の信号が届いてたが、その後復旧信号に変わったとの事で、問題なしとの診断であったが、その断線信号が出る事自体、かなりのリスク要因として、弊社より、NTT故障担当へ強く要望し、18日午後に調査をする事となった。弊社のビジネスホンの対応といたしましては、全取り換えを実施し、万全の態勢で18日の調査に臨みました。

ビジネスホン全取り換え際、NTTの光回線の開通工事をしている弊社作業員を動員し、NTT側設備確認させたところ、光ケーブルに多数の破損個所を発見(折れ・ねじれ・被服破損等多数)。プロでなくとも、一見見るだけで、このケーブルは「やばい」と思うレベルでした。

私も「NTTがまさか・・・」とは思いましたが、確認したところ、ひどいものでした。開通時、私も立ち会ったのですが、10分ほどで工事終了したので、そこで、疑問に思わなければならなかった事が悔やまれます。(今回は、既存に敷設してあったケーブルをそのまま利用したため、NTT側の担当者は破損個所をチェック、その個所を切断等できれいな配線を利用する、又は、全体的に破損が多数ある場合は、ケーブルの引き直しをする事が通常ですが、NTTの作業員のひっ迫状態を鑑みると、この様な事が日常茶飯事に起こりうる事と思います。)

18日(土)お昼過ぎ、NTTの調査班が到着、光回線信号の損失レベルを確認してもらったところ、完全に断線レベルの-27DBM(-15~23がOKレベル)であった。弊社で調査済の光ケーブル破損個所を修正させたところ、OKレベルの-23DBMまで回復、復旧いたしました。

【電話・インターネットが切れる症状の場合の確認方法】
原因の推定:回線側(提供者側)問題) or 機器側(利用者側)問題で切り分け、原因の推測をする。

原因の特定方法:
回線側⇒NTT故障受付センター「0120-000-113)へお電話をしていただき、症状のご申告をお願いします。※ドコモ光等、フレッツ光(NTT東西)以外の回線の場合は、ご指定されたお客様センターへご申告をお願いします。(中継にて、NTT東西の故障係へつないでいただけます。)

利用者側:光回線装置(ONU・ひかり電話装置等)に異常ランプが出ていないかどうかの確認(赤点灯や、点滅、消灯等ランプ表示で確認できます。)その装置に問題なければ、ルーターのランプ表示、PC・スマホの通信状況等の確認)

【上記方法で確認できない場合】
プロの力が必要ですので、お取引のある通信業者様、又は、弊社までご連絡をお願い申し上げます。

【最後に・・・】
光コラボレーション回線の場合(ドコモ光や、ソフトバンク光等)の場合、回線設備会社であるNTT東西と利用者様が直接話ができないため、原因特定が非常に困難になる可能性があります。
また、原因特定がうまく出来ないため、様々な機器を取り換えても改善しない等、膨大な金額がかかり、月200円前後お安くなるだけの光コラボレーション回線のお安くなる分が、逆にそのかかった費用を取り戻すまでに何十年もかかってしまう・・・笑えない話が頻発しております。
特に法人様の場合、NTT東西へ直接話ができない・・・プロから考えると非常に恐ろしいリスクを抱える「光コラボレーション」回線からの早期脱却を強くお勧めいたします。変更料は2000円+税でNTT東西に戻す事が出来ますので、ぜひ、お早目のご実行をお勧めいたします。

※NTT東日本故障診断サイト
https://web113.ntt-east.co.jp/selfcheck/internet/

 

~工事を芸術に~をコンセプトにしている弊社はきれいでスマートに、また、お客様の思いを常に考えながら作業をする事を心掛けておりますが、今回は、フレッツ光回線の不具合の特定を弊社にて行い、NTTへ指示、復旧させた事例でした。


【お申し込み・お問い合わせ】
   お電話:0120-234-814
E-mail:it@kawasaki-denwa.jp
※弊社との業務提携、商品ご紹介業者様はE-mailにてお知らせください。
http://kawasaki-denwa.site